朝は誰でも忙しいものですが、動きたい盛りのお子さんがいるおうちは、めまぐるしい時間を過ごしているのではないでしょうか。

テーブルにジッとしているだけでも一苦労という元気なお子さんの朝ごはんは、線路に乗せてあげたらいかがでしょう。

150320eisenbahn01

ドイツの朝ご飯は、お皿の代わりに   Frühstücksbrettchen(フリュシュトゥックブレッドヒェン)という朝ごはん用のまな板、朝食ボードを使うのが一般的。

木のものがベーシックですが、プラスティックでプリントが施されたものなどいろいろあります。

150320eisenbahn02

Eisenbahn Frühstücks -Set はドイツの子供向けに作られた、線路つき朝食ボード。和食の朝ご飯にはちょっと向いていないかもしれませんが、パンであれば、日本でもこれで十分です。

実はボードの他にも様々なものが線路の先に続きます。名付けて「朝ごはん中、子供の興味をテーブルから離さない作戦」。

線路を走る電車には、ソルト&ペッパー

150320eisenbahn03

スプーン付きのかわいいゆで卵ホルダー。

150320eisenbahn04

塩こしょう電車が通れるようにデザインされた、大きい持ち手のカップは、青と赤と黄色と緑の4色展開。

150320eisenbahn05

自分が食べ終わっても、電車があれば家族が食べるのを座って待てるようになるかもしれませんね。

子供には良いモノを、と思ってはいても、お皿を割られたら大変、とプラスティックのものを使ってしまいがちな忙しい朝。

それなら、という選択肢もあります。体に優しいことはもちろんですが、実はお皿よりも洗うのが楽、というお母さんへのメリットも。

ご購入はドイツアマゾンからどうぞ

Eisenbahn Frühstücks-Set [Neue Freunde]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking