贈り物って、受けとるのはもちろん、贈る側もとても楽しい時間を過ごします

相手の顔を思い浮かべながら選んだり、作ったり。心を込めたメッセージを添えてラッピングをして渡しますよね。

今回は、特に大人になったあなたに使ってほしい、1973のラッピングペーパーをご紹介します。

これはオシャレな人が絶対喜ぶ。

“Sanna Annukka Navajo Pink Wrapping Paper”

150325wrappingpaper01

ファッションデザイナーとしてもおなじみのEley Kishimotoのお二人からは、夢の世界みたいなラッピングペーパー

Eley Kishimoto Waltzing Vases Wrapping Paper”

150325wrappingpaper02

Eley Kishimoto Two Scoops Wrapping Paper

150325wrappingpaper03

ラッピングをキレイに開けてくれる人限定で贈りたい、隠しベアのラッピング

 “Hello Marine Un Ours Wrapping Paper”

150325wrappingpaper04

この下のクマに気づいてくれるかな。

150325wrappingpaper05

ちょっとカジュアルに贈りたい時にいかが?

“Paper Folk Super Gal Wrapping Paper”

150325wrappingpaper06

“Paper Folk Super Guy Wrapping Paper”

150325wrappingpaper07

見るだけで賑やかそうなこれは、いつも話が絶えない女友達や、話を聞いてくれる旦那さんにありがとうの気持ちを込めて。その名もBlah Blah Blah (ペチャクチャ)。

“Blah Blah Blah Wrapping Paper”

150325wrappingpaper08

遠目に見ると、ちょっと子供っぽいほんわかさなのですが、、、よーく見ると

“Judy Kaufmann Famous Wrapping Paper”

150325wrappingpaper09

ウッディ・アレンに、マリリン・モンローと、それにボーダーはピカソデヴィッド・ボウイフリーダ・カーロ。頭が消えちゃってるのはアンディ・ウォーホルかしら。なんて、包装紙だけでも楽しい贈り物に。

150325wrappingpaper10

ハイセンスな大人気分。さわやかに重なる色が美しいです。

“Abstract Lime Wrapping Paper”

150325wrappingpaper11

スワローズファンの彼にはオシャレなスワローで包んでみる?

“Swallows Wrapping Paper”

150325wrappingpaper12

1973のラッピングペーパーはまだまだたくさん。もちろん子供へのプレゼントにピッタリなものもあります。

ラッピングって、受けとる人にとって一番初めに見るところ。

中はまだなんだか分からない。贈り物をしてくれる気持ちはもちろん嬉しいけれど、なんだろうとちょっとドキドキしながら「ありがとう」と言うこともありますよね。こんなラッピングだったら、開ける前から大きな笑顔が溢れてくるにちがいない

もちろん、中のギフトだって、たっぷり心をめて贈りましょうね。

ご購入はコチラから

1973 Wrapping Paper [nineteen seventythree gift shop]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking