道路の渋滞などで救急車両が間に合わず、救えたはずの命が救えなかったケースがたくさんあるそうです。悲しいことです。

150319drone02

そこでアメリカはテキサス州にあるデザインファームArgodesignが提案…、いや、予測している未来の車両が、救急クアドロコプター「Drone Ambulance」です。

150319drone03

着陸スペースが確保しやすいコンパクトカーほどのサイズで、救急隊員1名と患者1名を載せられます。GPSによる自動操縦や隊員による操縦を組み合わせて臨機応変に現場に駆け付けることができる、もはや「必要」以上に「必然」と言えるコンセプト。

150319drone01

すでにドローンの技術は確立されており、それが人命救助に使用されるなら素晴らしいことこの上ないですね。

実現にはまだまだ時間が掛かりそうですが、こうしたテクノロジーの発達によって一人でも多くの命が救えることを願います。

This Drone Ambulance Is Totally Wild, And Totally Inevitable [via Fast Company]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking