いつもの料理のサイズが小さくなると、かわいらしさと不思議な魅力に満ちています。

ふつうの料理の材料で、スモールサイズの料理を作るサイトを発見しました。

その名も「Miniature Space」。

ミニチュアのお鍋やお皿、キッチンを駆使し、指先で器用に料理を作り、小さなテーブルの上にディスプレイする行程を覗くことができるんです。

天ぷらやお寿司、お茶漬けやそうめんといった和食のものから、チーズフォンデュやケーキなど、バラエティーに富んだラインナップです。

キャンドルの炎を利用して、ミニミニキッチンで料理しています。



お刺身を切る時の包丁もミニサイズ! 指先だけでなく、ピンセットも利用して精巧にお寿司をつくっていきます。



小さな小さな木炭を使用して、焼き上げる本格的な焼き鳥。ジュージューとお肉が焼ける音もリアルです。



ごはんつぶがお寿司になったミニミニお寿司。



製作時の苦労やミニチュアに関する情報が掲載されているブログ「 Miniature Space 本物の料理をミニチュアで作る!」もチェックしてみて下さいね。

Miniature Spaceは日本人が作るサイトですが、世界中の人が見れるようにと、様々な言語の翻訳がついています。

日本の和食文化が、こんなユニークな方法で広まっていくのも素敵ですね!

GIZMODO

text by ナガソクミコ

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking