NYでも、ココナッツオイルブーム真っ最中。

スーパーでもたくさん目に付くように並べられていますが、人気の商品は売り切れていることもある程です。

オイルといえば、料理にも使いやすいオリーブオイルの方が馴染みのある方も多いのでは? おいしいフランスパンとオリーブオイルがあるだけで、とても幸せな気分になります。

NYのマンハッタンの中に3店舗あるこちらのオリーブオイル専門店「O&Co」はフランス生まれ。

150316_olive_5

創設者オリビエ・ボーサンさんが、1996年、イタリア、スペイン、ギリシャなどヨーロッパを巡る旅で感動的なオリーブオイルに出会い、オリーブオイル専門店をフランスのサンルイ島にオープンさせたことが始まりです。

地中海沿岸の産地を選び、オリーブの木の育て方、実の収穫方法、オイルの抽出方法、保存方法の品質コントロールを行って、これらの厳しい条件を満たした、その年最高の「ヴィンテージオイル」だけを取り扱っています。

150316_olive_2

「ヴィンテージ…。」

まるでワインのような響きですよね。

150316_olive_4

店内には、様々な産地のオリーブオイルに、オリーブの木で出来たキッチン用品も取り揃えてあります。

かわいい瓶に入った詰め合わせセットもあって、ギフトにも最適です。

150316_olive_3

決して安いとは言えませんが、毎日身体に摂り入れるものだからこそ、なるべくこだわって選びたいもののひとつです。日本での販売店はこちらからチェックできます。


NYを歩いて見つけた、おすすめスポットはこちらから。

O & Co
株式会社 日食

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking