NIKEのシューズで定番の人気を誇るAir Maxシリーズ。少し前には、90年代前半までのモデルが流行し、街中で見かけることも多かったのではないでしょうか。

2015年はAir Max 1の誕生から28年、Air Max 90からは25年になり、随分と長くストリートで愛されていることが分かります。

このほどNIKEは、同シリーズに搭載されたエアーの進化がひと目で分かるインフォグラフィックを公開。内部まで見ることはなかなかできないので、スニーカーファンならずとも興味深いものになっています。

NIKEのデザイナーといえばTinker Hatfield氏が有名ですが、Air Maxシリーズの「目に見える」エアーの実現には、David Forland氏というもう一人の貢献者がいました。

各モデルのエアー紹介はこちら。これが靴底に仕込まれているのですね。

150317nike8
150317nike7
150317nike6
150317nike9
150317nike5
150317nike4
150317nike3
150317nike2

Air Max関連では、メディア「Complex」に掲載されている、色が変化するアニメーションを利用したREWIND OF AIR MAXというサイトもおもしろい仕上がりになっています。

シリーズがこれからどこへ向かうのか、今後の歩みにも期待しましょう。

[NIKE]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking