アメリカでは今「ソイラント(soylent)」という食べ物が話題になっています。1日に必要な栄養分を、より少ない時間と安い値段で取れるように開発されたパウダー状の食物です。ソイラントが画期的な点は以下の三点にあります

1:人間が生きるために必要な栄養素がすべて含まれている
2:安い
3:調理に時間がかからない

20150315soylent05

1:人間が生きるために必要な栄養素がすべて含まれている

炭水化物、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、繊維、etc…。人間が健康に生きていくためには様々な栄養素が必要です。ソイラントにはこれらの栄養素が全てバランス良く含まれています。

アメリカ食品医薬品局(FDA)におけるソイラントの分類は、食品。サプリメントでも薬でもなく、食べ物なんですね。ソイラントの開発者を含め、アメリカ中で多くの人がソイラントと水だけをとって何ヶ月も生活をするという実験を成功させているようです。

20150315soylent15

2:安い(1食 300円弱!)

現在のソイラント(バージョン1.4)は一回限りの購入ですと28食分が85ドル。毎月配達される契約だとディスカウントされて112食分が255ドル、つまり1食270円程度で必要な栄養素が全て取れてしまうんです。

上の画像は1ドルにつき摂取できる栄養素をサンドイッチと比較しているものですが、ソイラントが栄養素とカロリーという点ではるかに効率的だということが分かります。

20150315soylent11

3:調理に時間がかからない

初めて注文した人にはパウダーだけでなくピッチャーとスクープもついてきます。画像ではミキサーをつかって混ぜていますが、ピッチャーに粉と水を入れて30秒ほどよく振るだけで簡単に溶けます。

2リットルほどまとめて作ると2日は冷蔵庫で保存できるので、後は必要な時にグラスに入れて飲むだけ。水筒に入れて持ち運ぶのも簡単です。

20150315soylent08

もともとはクラウドファンディングの一つのアイディアとして始まったソイラントですが、忙しいビジネスマンや、お金も時間もない学生の間で「安い、早い、しかも健康」というコンセプトが一気に話題となり300万ドルもの資金調達を達成しました。その後も爆発的に利用者を増やし、2000万ドルもの追加資金の獲得がニュースになっています。

現在は残念ながらアメリカ国内のみの販売だそうです。さっそく私は1週間分のソイラントを注文してみました。気になる味はレポート2で報告させて頂きますね。

20150315soylent01

こちらはソイラント創業者のロブ・ラインハートさん。彼は電子工学を学んだエンジニアだったのですが、「全てのものはより小さい部分に分けることができる」という科学者として学んだアイディアを栄養の摂取に活かすことを考えました。

人間が食べる物も全て、化学物質に分解することができる。それなら、それをよりシンプルで時間的にも経済的にも効率的な形で取ることができるはずだと考えたわけです。

20150315soylent08

他の食べ物は味や食感を重視しますが、ソイラントは栄養を取るという点を最適化しました。

「全ての栄養が取れる未来の食べ物」というと、化学薬品まみれの何が入っているか分からない合成食品を想像してしまいそうですが、ソイラントは全ての材料を公表しています。自分たちの研究チームのリサーチに追加して、様々な一般ユーザーの要望や懸念を取り込み、常にバージョンアップを繰り返しています。

ソイラントの成分に不満がある人をも巻き込んでDIY(自作)コミュニティーが作られてきました。

20150315soylent17

ソイラントの材料は誰でも購入できるものばかりです。インターネットにはソイラントの味や栄養バランスを自分の好みに改造した自作レシピをシェアするウェブサイトがいくつもあります。

またソイラント自体は購入しなくても、ソイラントの発想にインスピレーションを受けた人たちが、ゼロから自分好みのソイラントを作り、レシピを公開するという動きも広まっています。

20150315soylent09

ソイラントを使って栄養をとることで、通常の食事に必要な、材料の購入、調理、食器洗い、といったあらゆる時間がセーブできます。そこで浮いたお金と時間を、エクササイズや勉強、睡眠、仕事などに費やす事ができるわけですね。

ソイラントを使うことで生活が改善されるのか、味はどうなのか、次の記事で実際にソイラントを購入した私の体験についてレポートさせて頂きます。

Soylent via [Vimeo]
ソイラント公式ウェブサイト

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking