SHARE


ロンドンを拠点とし、いま写真マーケットで最も注目されている出版社のひとつ「MACK」。

「MACK」の設立者、マイケル・マックさんの来日を記念し、「MACK」の活動と写真集の未来を考える、フォトブック・シンポジウムが3月18日(水)に六本木で開催されます。

150313_MACK1

明確なヴィジョンをもつ新進気鋭の作家とともに、「MACK」で編集・制作されるハイクオリティかつ美しい写真集は、毎年数々の賞を受賞し、国際的に高く評価されています。

シンポジウムの第一部は、マイケル・マックさんによるプレゼンテーション。「MACK」の戦略とヴィジョンが語られます。

第二部は、アマナフォトコレクション・チーフディレクターの河内タカさんが加わり、マイケル・マックさんとのパネルセッションを展開。写真集のこれからの在り方について、議論が交わされます。

本シンポジウムは関係者・招待者を招いて開催されますが、一般向けの特別枠を30名限定でご用意!

またとない貴重な機会ですので、拝聴をご希望の方はお早めにお申し込みください。

マイケル・マック
「マック」創立者・ディレクター。1994年、ドイツの出版社「Steidl」にてアート・フォトブック部門のマネージングディレクターに就任し、約15年に渡って300タイトル以上の出版に携わり、ゲルハルト・シュタイデルと共にアートブック出版界を牽引する出版社へと同社を成長させる。2010年に自身の出版社「MACK」を設立。以後タリン・サイモン、トーマス・デマンド、ロー・アスリッジ、クリスチャン・パターソン、コリエ・ショア、アレック・ソス、ポール・グラハムらの作品集を出版。これまでに手掛けた作品集はD&AD Award、Kraszna-Krausz Award、Arles Rencontres Author Award、 British Publishing Book of the Year Award、Most Beautiful Book in the World Award、Deutsche Börse Prizeなど、 数多くの賞を受賞し、2011年にはアート出版界への貢献が認められ、イギリス・プリマス大学より名誉博士号を授与される。
150313_MACK2

© Guy Archard

特別公開「フォトブック・シンポジウム:MACK」
主催者:IMA CONCEPT STORE
開催日時:3月18日(水)20:00~
開催場所:IMA CONCEPT STORE
住所:〒106-0032 東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F
参加料金:一般:2,500円(税込)、雑誌『IMA』定期購読会員:2,000円(税込)定員:30名
お申し込みはこちらから
<イベントに関するお問い合わせ>
IMA CONCEPT STORE
TEL:03-5572-7144(11:00 – 22:00 不定休)
info@imaconceptstore.jp

text by 野本纏花

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense