SHARE


三角地帯を迷い、飛び込んだ1軒目はゆうらく街の中程にあるワインと創作料理の店「PePe」。

店主、こやのさんが、様々な飲食店で修行を積んだ腕を振るうこのお店は、一人でもふらりと立ち寄れる気軽な雰囲気があります。

150310pepe_9

メニューは多国籍で、黒トリュフポテトやポルケッタ、ベトナムまぜご飯に、いぶりがっこまで! どれも味わってみたいものばかりです。

150310pepe_1

では、かんぱ〜い

150310pepe_6

ケークサレ(左皿):オニオンとクリームチーズ…タイムを少し散らつかせて
日替わりの前菜盛り合わせ(右皿):サーモンマカロニサラダ、胡桃とキャロットのラペ、豚レバースモークのフルーツトマトと黒オリーブ和え

ぜひチェックしていただきたいのが、フレンチ修行で学んだ「自家製パン」です。

この日注文したのは、ケークサレ。ケークサレとは塩味のある甘くないケーキに具が入ったもので、自家製パンの定番メニュー。中の具材は日により変わります。キッシュより軽いフワッとした生地感でいくつでも食べられそうです。

店内だけでなく、持ち帰り専用の小窓から注文することもできます。飲んだ帰りに朝ご飯として買っていくお客さんもいるそう。

20150320roomie_pepe2

こやのさんお薦めのワインに、おつまみはクリームチーズといぶりがっこ

20150320roomie_pepe3

ワインに合わせて、グラスの種類も変わります

箸休めにクリームチーズといぶりがっこをポリポリ。この組み合わせはお酒も進んでしまいます。

150324roomie_pepe2

1Fは雑貨が並ぶカウンター席。

150310pepe_2

ワインボトルからできた照明は、こやのさんの手作り。光の透けた色が綺麗です。

150324roomie_pepe

2Fは、部屋の真ん中にちゃぶ台が佇む個室。冷蔵庫から自分でビールを出す仕組みです。

家のような緩い空間で、引き締まった料理を味わえるPePeに行ってみないとですね!



150322pepe-1

PePe
住所:三軒茶屋2-13-9 ゆうらく通り
電話番号:03-6450-8492
営業時間:19:00〜その日次第

Photographed by Takashi Sasaki

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense