少しずつ春めいてきて、お花見やピクニックなどのお出かけも楽しくなる季節ですね。

せっかくお出かけするならば、オリジナルの文字を入れたバスケットを持って行ってはいかがでしょう?

東京都港区南青山にある「The Tastemakers & Co.」では、ハンドペイントをカスタムオーダーできるバスケットを販売中です。

バスケット本体は、アメリカ北東部にあるニューハンプシャー州にて、1854年に創業した老舗のバスケットメーカー「ピーターボロバスケットカンパニー」のもの。

ピーターボロ産のホワイトアッシュ(スキー板や野球やバットなどに使われる木材)を使用し、ピクニック用、パイ用、ランドリー用など生活に根差したバスケットを職人が作り続けています。

昔のアメリカ映画に出てきそうな、懐かしいルックスですね。

ハンドペイントのカスタムオーダーは、ストライプと好みの文字を3文字まで入れることができます。

150309_custom_web

フォントの種類と大きさは2種類ずつから選べ、カラーは7色から2色好きな組み合わせを選べます。ストライプのパターンは全部で4パターン、カラーは7色から2色を選ぶことができます。

150309_simulation-A3

文字を小さく入れてみたり…。


150309_simulation-B2

バスケットの真ん中に大きな文字を入れることもできます。インパクトがありますね。



写真は、大きなサイズのバスケットで、20,000円+TAX(カスタムペイント代込み)。ひと回り小さなサイズのバスケットもあり、そちらは17,000円+TAX(カスタムペイント代込み)となっています。

世界に一つのオリジナルバスケット。外に持ち出さないときは家に置いて収納代わりにも使えます。

すべてハンドメイドで製作しているので、ハンドペイントを施すのには3〜4週間ほどかかるとのこと。

気になる方は、早めにオーダーしてみて下さいね。詳細は、こちらから。

The Tastemakers & Co.

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking