渋谷から2駅と都心へのアクセスも良く、住みたい町として人気の三軒茶屋は、ランチをして、散歩の途中においしい珈琲を飲んでひと休み、食べる所に困らないのんびり過ごせる場所。

お洒落な町のイメージですが、商店街が賑わい、人と人の距離感の近さが心地よい世田谷区の下町です。

20150312santya_4

三軒茶屋のランドマーク、キャロットタワー。26F展望室は無料で入れます。

20150312santya_7

その中でも飲食店が立ち並び1日では行き足りない通称三角地帯は、「エコー仲見世」「ゆうらく街」「なかみち街」周辺の昭和25年に建てられた商店街。乾物屋、花屋、銭湯に映画館もありレトロな町並です。

20150312santya_2

20150312santya_3

世田谷通りと玉川通りの分岐から小道に入り込むと、三角地帯。迷路のように複雑に道が入組み建物が支え合うように立っていて、見慣れた都会の風景からのギャップに、旅先に来たような高揚感が湧いていました。

20150312santya_5

この辺りに貼られた、飲ん兵衛であろうお猿のステッカーは通りのシンボル。

そして日が暮れると、雰囲気も一変して赤提灯を求めて人が集い賑わいを見せ始めます。

20150312santya_6

次回以降は、三角地帯の個性豊かなお店を紹介して行きます。

photographed by Takashi Sasaki

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking