SHARE

なんだかアンティークとも違う、でも明らかに古材を使っているキャビネットだと思ったら…。

150307boat01

実はこれ、中国の古い船に使われていた板材を使って作られたというのですから驚きです!

150307boat02

香港を拠点に世界でデザイン建築を手掛けているチームCHEUNGVOGLによるエコサイクルな意匠家具。香港の名門百貨店Lane Crawfordにあるお店「Aesop」に設置されているそうです。

150307boat05

歴史を遡ってかつての時代にこの木材が人を載せ水上を進んでいたのだと想像すると、なかなか感慨深いものがあります。

150307boat04

木板は一枚一枚が異なり、どれを取っても同じ形状や色合いのものはありません。

150307boat03

板に空いている穴は、それぞれ自然に出来たもの。これを引き出しのハンドルとして活用するなど、とても趣向を凝らしています。

150307boat06

150307boat07

二つのキャビネットを制作。どちらも個性的です。かつての船木がこんな風にリサイクルされるようになるなんて、当時の人は思いもしなかったはず…。なんだってリサイクルしちゃうんです、人間は。

古い材料を使うことで味わいのある家具を作れるということですね。

AESOP SHOP IN HONG KONG DESIGNED WITH NATURALLY AGED TIMBER FROM CHINESE BOATS [via ConcepTrends]
Aesop, Lane Crawford, Canton Road, Hong Kong [CHEUNGVOGL]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense