SHARE


細部の精巧なつくりを見ているだけでも満足しそう。BARIGO(バリゴ)の温湿気圧計は優れたデザインでインテリアとして楽しめるだけでなく、その機能性も抜群なんです。

BARIGOは、船舶用の高品質な気圧計などを生産する計測器メーカーとして1926年に誕生しました。機能性とデザイン性の高さから、世界中で高い評価と信頼を得ています。

150306barigo-03

ドーム型のこの温湿気圧計は上から気圧計湿度計湿度計の3種類の計測器が重なっています。

温湿気圧計の見方

気圧計:気圧の変動は、天気の変化のバロメーターで、一般的に気圧が上昇傾向の時は好天、下降傾向のとき天気は下り坂です。気圧計の指針の動きを見ながら、天候予想をたてることができます。標高のある場所では気圧が下がるため、指針が低い方へ振り切ってしまう可能性があり、海面更正値(海面気圧)への調整が必要です。

温度計:温度の変動は室温の調節や、服装の選択など私たちに一番なじみが深い気象データです。お部屋の適温は、18から25度と言われています。

湿度計:湿度は場所による変動が大きく、室外、室内だけでなく、となりの部屋でもずいぶん違うことがあります。50から60%ぐらいの湿度が快適に過ごすことができる目安とされています。部屋の中に湿度計を置き、乾燥の度合いを確かめます。

150306barigo-02

電池が不要なBARIGOの温湿気圧計は、精巧な作りで機械的な仕組みだけで動きます。

気象計とも呼ばれるこの製品は天気を読むことも! 気圧が下がってくると、いつの間にか小雨が降ったりします。台風が到来している時は気圧が下がっていく針の動きが早く、目で追えるほどです。

気圧計は天気だけではなく、体調の変化も教えてくれます。気圧が上昇すると気分も体調も晴れやかに。体の関節が痛むときは低気圧、といったように気圧計の針と共に変化する体調に気づくことができるのです。

スタイリッシュなものを好まれる方は壁掛け・卓上でも使用できる新製品もオススメ。

150306barigo-04

天気や体調の変化を、バリゴの温湿気圧計が一目で教えてくれます。購入は伊東屋各店及び伊東屋オンラインストアへ。

店舗情報[銀座・伊東屋
伊東屋オンラインストア

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense