川島智美

川島智美

7


日本を代表するやきものの1つである佐賀県の有田焼。2016年に創業400年を迎える有田焼から、好きな香りを持ち歩ける新しいタイプのブローチが誕生しました。

Porous(ポーラス)」と名付けられたこのブローチは、磁器の特徴である「吸水性」「保湿性」を活かして作られています。

20150305_hibi_porous_02

ブローチにそっとアロマを含ませると、まるで小さなディフューザーのようにふわっと香りが立ちます。

素材は、やきものの材料である陶土を作る際に出る不要な物質「けい」。

「けい」は粘り気がないため土にしづらく、通常は捨てられてしまいますが、その独特の風合いを活かし、さらさらとした手触りで、優しさを感じる質感に仕上がっています。

20150305_hibi_porous_03

ナチュラルな色味のRed、Blue、Green、Yellow、Grayの6色を展開。上品に光る銀箔を施したキュートなパッケージなので、贈り物にもピッタリです。

20150305_hibi_porous_01

やさしい手触りのブローチを胸元に飾り、ふんわりとした香りをまとえば、気持ちもワクワクしてくるはず。春のファッションのアクセントとして、身につけてみてはいかがですか?


Porous [ヤマト陶磁器]

アロマを胸に持ち歩く。有田焼のディフューザー型ブローチ [MYLOHAS]

川島智美

福岡の糸島出身。古本屋の店長として全国をてんてんと移動。お気に入りの土地は愛媛の松山。現在は東京の下町在住。散歩とパン屋さんめぐりが最近のブームです。ほっこりできるものを紹介予定。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking