このお店を訪れたら、世界を旅した気分になれるかも。

世界の朝ごはんを紹介しているカフェレストラン、「WORLD BREAKFAST ALLDAY」をご存知ですか?

20150305_peru02
20150305_peru01

WORLD BREAKFAST ALLDAYのコンセプトは、「朝ごはんを通して世界を知る」。2か月ごとに、テーマとする国を変えながら、朝ごはんを提供。その国の歴史や、文化、栄養、生きることを楽しくしてくれるヒントを伝えてくれます。

3月3日からスタートした、WORLD BREAKFAST ALLDAY12か国目の特集は、「ペルー」。

ペルーは先住民のインディヘナ、スペイン人、イタリア人、アフリカ人、中国系移民、日系移民が住む多民族国家です。ペルー料理もスペインから持ち込まれた食文化に、これら様々な国民の影響を受けて独特の進化をしました。

20150305_peru

「ペルーの朝ごはん」 1,500円(税抜)

・タマル / Tamal
ペルーの街では朝、焼きたてのパンが並ぶパン屋の前にバナナの葉で包んだトウモロコシのチマキ「タマル」を籐の籠いっぱいに入れたタマル売りがやってきます。ペルーの人は毎朝パン屋に行って焼きたてのパン(パン・フランセース pan francés)とタマルを買って帰ります。

スライスした甘いサツマイモのフライを、パン・フランセースに挟んだサンドウィッチとタマルを食べるのがペルーの朝ごはんの定番です。


・チチャロン / Chicharrón
「チチャロン」は、脂身の多い豚肉を茹でたあとに焼き揚げるメイン料理。


・サルサ・クリオージャ / Salsa Criolla
「サルサ・クリオージャ」は、赤玉ねぎとパクチーのさっぱりとしたサラダ。


・チチャモラーダ / Chicha Morada
紫トウモロコシをフルーツとスパイスで一緒に煮出したペルーの国民的ドリンク。



そのほか栄養価が高いスーパーフードとして日本でも注目のペルー食材「キヌア」を使ったスープや、ペルーの伝統的なデザートもセットメニューになっているそう。

さあ、WORLD BREAKFAST ALLDAYの朝ごはんを通してペルーを旅してみてはいかがでしょう?

会期中はペルーをもっと知ってもらうための様々なイベントを開催予定とのこと。詳細は、こちらから。

WORLD BREAKFAST ALLDAY

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking