ヨーロッパやアメリカで重宝されているティータオル

日本ではなじみのない存在ですが、プリントされているデザインがふつうのタオルよりもオリジナリティがあり、使い勝手の良い大きな布と認識していただければOK。最近はヨーロッパや北欧雑貨とともに日本にもたくさん入ってきているので、一度は見たことがある方も多いかもしれません。

ティータオル」と名付けられているだけあって、もともとはイギリスでお茶会を楽しむ人たちが使っていたタオルが起源です。今では、食器をふく布として使ったり、ほこりを避けるためにかごにかぶせたり、テーブルに敷いたり、はたまたそのままファブリックパネルを作ったりなど、使い勝手はさまざま。

今回は数あるティータオルの中から、シンプルだけど存在感のあるメッセージ入りティータオルをご紹介します。

150304tea04
150304tea01

You cook/I’ll clean (あなたが食事作ってね/私が片づけるから)

週末の昼下がり、なにも口に出さずこのティータオルをランチョンマットして使ってみましょう。

150304tea05

You wash/I’ll dry (君が洗ってね/僕が食器は拭くから)

本日の当番は、ティータオルを掲げて決めるべし。

150304tea03150304tea02

Mr./Mrs. (ミスター&ミセス)

こちらはメッセージではありませんが、新婚さんのお友達にどうぞ。



自分用にもプレゼントにも最適のティータオルたち。ギフトのときにはどんな使い方があるのか説明してあげると、もっと喜ばれるはずです。

Tea towel set[Etsy]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking