こういう楽しみ方が、ライスクリスピーの世界に存在していたとは…。

150304mk01

ライスクリスピーと言えば、シリアルなどに含まれているお米のようなサクサクしたスイーツ素材。一度は食べたこと、あるんじゃないでしょうか?

150304mk07

こちらのライスクリスピーで作られたフードアート「Mister Krisp」。

ニューヨークを拠点に活躍するフードアーティストJessica Siskinさんが作りはじめ、そのまま一つのジャンルを築いたと言えるまでに。

150304mk02
150304mk03

バターやマシュマロをベースに固め、チョコレートなど様々なフレイバーでいろんなアレンジを加えます。

特に北米で愛され続けてきたお菓子ですが、今では日本でも多くの方が手作りしているみたいですね。

150304mk06
150304mk04

バラエティーに富んだ彼女の作品群は、食べるのが惜しくなるようなクォリティー。こんなフードアートが日本でももっと流行っていいんじゃないでしょうか?

150304mk05
150304mk08

ちょっとおいしそうです。

他にも実に様々な作品がありますので、ぜひ以下のリンクページからもご覧ください。

Rice Krispies Treats Sculpted Into Playful Pop Culture Designs [My Modern Met]
[misterkrisp]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking