SHARE


楽器といえば思い浮かぶのはピアノ、ヴァイオリン、ギター、ドラム、打楽器…?

どれも楽器に手を触れて演奏するものですが、楽器に触れずに演奏する「テルミン」を知っていますか?

150304theremin-03

©Lydia Kavina

1920年にロシアの科学者レフ・テルミンによって発明された世界最古の電子楽器「テルミン」。ときに女性の声やチェロにたとえられる美しく繊細な音色は、楽器に触れずに空間にかざした手で音色を変えることができます。

なかなか「テルミン」に出会うことはないのですが、書店などで販売している「手をふれずに演奏できる電子楽器テルミンmini+組立完成版」はなんと実際に演奏ができるんです!

150309package

150309play

テルミンのアンテナに手を近づけたり遠ざけたりすることで音程が変わります。スピーカー内蔵なのでみんなで演奏が楽しめますね。

150309kagaku-03

組立不要で、買ってすぐに演奏を楽しめます。外部出力端子がついているので、アンプやイヤホンに接続も可能です。

150309kagaku-02

大人の科学.netではテルミンの弾き方ブックや「荒城の月」、「かえるの合唱」のデモ演奏を掲載しています。また、ロシアや日本の「テルミニスト」による演奏を見ることもできます。

テルミンmini+であなたも空間に手をかざして「テルミニスト」になっちゃいましょう!

購入はショップ学研からどうぞ。

手でふれずに演奏できる電子楽器テルミンmini+[大人の科学.net]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense