SHARE

写真でデザインしたアディダススニーカーをカスタムオーダーできるアプリmi ZX FLUXが2月15日、ヨーロッパにに遅れること半年。ついに日本でも開始しました。

これまでもadidasのZX FLUXはたくさんのユニークなプリントが出ていますが、これからは”選ぶ”のではなく”作る”。

mi ZX FLUXのアプリをダウンロードしたら、早速始めましょう。驚くほど簡単にできます。

アプリをダウンロードしてトライ。性別、居住国、足のサイズを入れたら「作成開始」

150228adidasphoto01

例えば私は、目の前にあったお気に入りのお茶碗で

150302adidasphoto02

スニーカーの形に合わせて、自由に撮ったら「mi ZX FLUXをプレビュー」。 写真のズームや移動も指で簡単操作

150302adidasphoto03

たったこれだけでデザイン終了。

150302adidasphoto04

きゃぁ。陶器の艶っぽさが出ていて素敵! と、私好みなadidasがこんなに簡単に出来上がってしまいました。

この画面からinstagramやFacebook、twitterにアップして楽しんだり、もちろん、そのデザインのスニーカーを実際に注文することもできます

360度じっくり見ます。せっかくカスタムで注文するとなったら、細かいところまで理想通りじゃないと。

150302adidasphoto05

デザインするのは無料。デザインをどんどん作ってアプリ内の”マイシューボックス”に貯めていくことができます。

世界中のmx ZX FLUXのユーザーも、クールなものから、クレイジーなものまで、とても楽しんでいるよう。

トップの写真は、シカゴのランドスケープでした

150302adidasphoto06

via Highsnobiety

夕焼けの中を走る電車。温かさと冷たさのバランスがクールなデザインに。

150302adidasphto07

via sneakernews.com

こんな風に、切り取ってしまうとなんだか分からないようなものが、奇跡的な美しいカラーリングを見せてくれたりもします。

雨の日の空港。窓から外の飛行機が写っています。

150302adidasphoto08

via Highsnobiety

ここまではプロのフォトグラファーの作品。

ペットをスニーカーデザインにしてしまった人たちも

150302adidasphoto09

via Kenzas.se

歩いている途中によだれをたらしてしまいそうなアディダス

150302adidasphoto10

via sole collector

他ブランドのスニーカーがアディダスのフォームにすっぽり収まっているデザイン。色々なブランドでやっている人がいました。面白いアイディアですね。*

150302adidasphoto11

via sole collector

中に入っている足の形をあえてみせびらかしたい人や

150302adidasphoto13

via sole collector

「セクシーなお姉さん、好きです。」な人。(*)

150302adidasphoto14

via sole collector

ここまで来ると、なんだか変な説得力があって、あ、これがカッコいいのか。なんて気がしてきちゃうから不思議です。

日本が誇るトトロまでスニーカーに。(*)

150302adidasphoto15

via adidas group blog

中国のお金でしょうか。お金とアートが握手した歴史的瞬間。きれいですね。

150302adidasphoto16

via kicksonfire

珍しいデザインではないけれど、アメリカ国旗は文句なしにかわいい。日本国旗で試してみたい。

150302adidasphoto17

via kicksonfire

その他にも、例えば、セーターやクッションなどのテキスタイルの写真だったり、花だったり、面白いデザインがたくさんです。写真の一部だけ切り取ってみると、写真自体の新たな魅力も発見することになりそう。

さあ、みなさん、デザインを作るのはただ。もちろんアプリもただ。今すぐインストールして、目に入る色々なものをスニーカーにしちゃいましょう。かっこいいデザインが思いがけないようなものからできちゃいますよ。

なお、*マークのような、著作権の侵害になるようなデザインや、adidasではない製品の写真、不快になりうるデザインは、デザインして自分の”マイシューボックス”に貯めておく分には問題なさそうですが、購入手続きの際は審査で落とされてしまいます。

自分のアートワーク、自分で撮った写真が好ましそうですね。

mi ZX Flux

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense