身の回りにあるオモチャや廃材を用いながら、ライトやオブジェなど小さなものから、家具やセットといった大きなものまで、壮大な世界観を持って制作を続けているアーティストユニット「magma」。

magma / マグマ
杉山純と宮澤謙一によるArtists。東京に「studio magma」を構える。店舗什器、 PVセット、アートワーク、オリジナルプロダクト、キーホルダーを通じて独自の世界観を表現してきた。私たちが生まれるずっと前のもの、未来のもの、そのすべてをミックスし、「今」に衝撃を与え続けている。Lamp harajuku の什器デザイン、keisuke kanda 直営店『keisuke kanda shinjuku』の内装を担当。東京コレクションにも参加するブランド、FACETASM のアクセサリーや、木村カエラの『WONDER volt』MV でのロボット制作など幅広く活動している。2012年から武蔵野美術大学空間演出デザイン学科、非常勤講師に就任。

PUNKやPOP、FUNKYといった言葉を彷彿とさせる、独特な世界観を持った彼らの新しい作品展「magma exhibition “Worst Destiny”」が開催されます。

150220_magma2

日々コレクションしている『誰かに一度捨てられたもの』をバネにして作った作品の数々。本展の開催に合わせて、magmaによる作品やイラストをまとめた「mag(m)azine」も限定500冊で販売予定されます。

150220_magma1

この展覧会でしか手に入らないレアアイテムの販売もあるそうなので、キュートにぶっ壊れた彼らの世界を楽しみに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

magma exhibition “Worst Destiny”
会期:2015年3月21日(土)~4月5日(日)
会場:VOILLD 東京都目黒区青葉台3-18-10 カーサ青葉台B1F
Tel. 03-6416-3972
時間:12:00〜20:00 木曜休廊 入場無料
<SPECIAL EVENT>
イベント名:炎とmagmaのカーニバる↑?
日時:3月28日(土) 19:00〜22:00  入場料:無料
シンボパンによるWorst Destiny限定フードを販売致します。
あの某キャラクターもこの日のために登場! ※詳細はHPにて。

text by 野本纏花

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking