20150208_vege_27.jpgそろそろバレンタインですね。私は普段あまりチョコレートは食べないのですが、それはダイエットとか、健康とか、そういう理由ではなく、食べたいチョコレートがあまりないから。というのは、カカオ農園で強制的に働かされている子どもたちのことを知ってからは、チョコレートやココアなどのカカオ製品は、フェアトレードのものを選ぶことにしているからです。

人身売買によって連れてこられた子どもたちが、チョコレートの味を知ることもなく働いている。そんな背景を持つチョコレートを、自分が安価に手に入れ、気軽に食べることを考えると、とても悲しく、やるせない気持ちになるのです。

でも、ここ数年は、フェアトレードのチョコレートにも選択肢が増えてきました。フェアトレードのカカオを使ったチョコレートは、余分な物を使わずピュアなものが多いのも特徴で、フルーティな味わい。カカオがフルーツであることを思い出させてくれます。ちょっと高価ですが、たくさん食べるものでもないし、あくまでも嗜好品。だからこそ、気分よく食べられるものを選びたいなと思っています。

今日食べたもの:ビーツのスープと薄焼きパン

食べる輸血、と言われるほど鉄分やミネラル、食物繊維をたっぷり含むビーツ。血液を浄化したり、免疫力を高めてくれたり、貧血を予防したり、整腸作用があったりと、アーユルヴェーダ的にもいち押しの野菜です。めずらしく近所の八百屋さんで売っていたのでウキウキと購入。実の部分だけでなく、葉っぱの部分も使えるので、葉っぱが元気なものを選びます。

まずは実をスープにしていただくことにしました。鍋にヒンを入れて熱し、香りが立ってきたら適当な大きさに切ったビーツを入れて炒めます。を加え、ビーツが柔らかくなるまで煮て、塩コショウで味付けし、ブレンダーでなめらかになるまで撹拌します。仕上げに豆乳をたらり。

薄焼きのパンはフライパンでできる簡単なパン。ボウルに石臼引きの全粒粉少々を入れてでこね、耳たぶくらいの硬さになったら30分くらい寝かせます。打ち粉をしてめん棒で薄く伸ばし、高温に熱したフライパン(油は引かない)で中弱火で焼けばできあがりです。

Ranking