20150213_salad_smoothie_top.jpg

©『YOGAスムージー 体とこころに効く85のレシピ

衰えを見せないスムージー人気。その秘密はやはり、野菜や果物に含まれている栄養素を手軽に摂れること。とくに、細胞の酸化(=老化)を防ぐとされる抗酸化物質や、お通じをスムーズにする食物繊維など、女性にうれしい栄養素がたっぷりと含まれています。また、ブレンダー(ミキサー)で細かくすることで、普通にサラダなどで食べるよりも、栄養素を吸収しやすいのだとか。

スムージーといえば、グリーンの野菜とフルーツを合わせたグリーンスムージーのイメージが強いですが、そのレシピはじつにさまざま。代々木にあるヨガスタジオ「アンダー・ザ・ライト ヨガスクール」に併設されている「ヨヨギラウンジ」では、心も体も喜ぶ「ヨガ的」なスムージーを味わえます。

レシピを考案しているのは、栄養士の資格も持つ、ヨガインストラクターの仁平美香さんと「ヨヨギラウンジ」マネージャーの服部志真さん。仁平さん曰く、「ヨヨギラウンジのスムージーは、栄養バランスにすぐれているのはもちろん、色彩を目で楽しみ、新しい味覚の喜びを舌で感じられる」レシピだそう。

スープ代わりになる、サラダスムージー

たとえばグリーンが鮮やかな「ほうれん草のカレースープ」(118kcal、食物繊維5.2g)は、甘みの強いデザートのようなスムージーに飽きてしまった人や、スープをコトコトと煮る時間がなかなかないという人にもおすすめの、栄養満点のレシピ。ほうれん草とカリフラワーのやさしい甘味に、ナッツとカレーの風味が絶妙にマッチしています。

20150213_salad_smoothie_green.jpg©『YOGAスムージー 体とこころに効く85のレシピ

ほうれん草のカレースープ

<材料>ほうれん草(アクの少ないサラダ用がおすすめ)…100g
カリフラワー(加熱してもOK)…小3房(30g)
アーモンド(ひと晩水に漬けたもの)…10粒
カレーパウダー…少々
塩…ひとつまみ
水…100cc

(『YOGAスムージー 体とこころに効く85のレシピ』P99より引用)

YOGAスムージー 体とこころに効く85のレシピ』(双葉社)には、ヨヨギラウンジのスムージーレシピがほかにもたくさん紹介されています。

20150218_yoga_book.jpgYOGAスムージー 体とこころに効く85のレシピ』監修・仁平美香 レシピ・服部志真(双葉書房)¥1300(税別)

ハーブやスパイスを使ったスムージーや、デザート代わりになるスムージーなど、毎日飲んでも飽きないレシピばかり。普段の食生活に取り入れれば、心も体も元気に輝くはずです。

YOGAスムージー 体とこころに効く85のレシピ

Ranking