SHARE


三歩出るだけでカフェが見つかるほど、NYにはコーヒーや紅茶が大好きな人たちが沢山住んでいます。

お店のこだわりは、内装や、オーガニックさなど、店舗によって様々。

中でもオススメなのが、紅茶専門のショールームとアトリエを兼ねたお店、BELLOCQ Tea Atelier。場所は、ブルックリンの最北、グリーンポイントという地域です。

150221_bellocq_2

グリーンポイント一帯はポーランド人が多く住んでいて、ポーランド料理のレストランや食材屋さんを楽しむこともできるエリア。ウィリアムズバーグの隣りともあって、注目されてきたエリアの一つです。

BELLOCQ Tea Atelierは、3人のクリエイター集団が集まり、一号店をロンドンのチェルシーにオープン。もともとファッション業界で長年働いてきた彼らの全体的センスは様々なメディアに取り上げられ、大きな話題になりました。

その後、2010年にNYにもお店をオープン。その人気は、NYの老舗デパート・バーグドルフグッドマンに卸すようになるほど。お店に入ると、ショッピングに来たというよりは、誰かのお家にお邪魔しているような空間に仕上がっています。

150221_bellocq_4
150221_bellocq_1

茶葉だけでなく、お茶を嗜む空間、状況をもできるだけハイクオリティなハーモニーとして創り上げることが「BELLOCQ のお茶」のコンセプト。

このビジネスをはじめるまで、紅茶のブレンド研究をおよそ1年半も続けたんだそう。

中には“ウーロンミルク” 等のフレーバーもあって、ネーミングもセンスが光っています。

日本でもこちらから購入することが可能。ぜひご覧ください。

NYを歩いて見つけた、おすすめスポットはこちらから。

bellocq
H.P.F

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense