SHARE


世界の街や都市には一風変わった美術館や博物館があります。

名画が並ぶ立派な美術館ばかりでなく、そうしたユニークな場所を訪れるのも旅の楽しみのひとつ

140220spritmuseum2

世界一美しい首都」とも称される、スウェーデンのストックホルムにあるSpiritmuseumというミュージアムは、その名の通りお酒にまつわる展示を行っています。なかでも注目はビールを紹介する展示。

140220spritmuseum1

ビールを心から愛する熱狂的ビール派の人、食事のついでにひと口味わうビールが好きという人、そんな両方のビール好きを満足させるよう内容を考えたそう。

もともとビールはスウェーデンの伝統的な飲み物ではありませんでしたが、ここ20年ほどで醸造所が急増。1988年には国内に9つしかなかったのに、現在は少なくとも145箇所が確認されるなど、気がつけばビール大国になりました。

140220spritmuseum3

少しずつ異なるビールがずらっとカラーパレットのように並ぶビールの壁は目玉のひとつ。ほかにもスウェーデンのビールの歴史や、もっと一般的な話題としてビールの製造過程を紹介するコーナーもあります。

まさにビール三昧。でも、展示物を鑑賞するだけでは物足りない? 

140220spritmuseum4

ご心配なく。Spiritmuseumではビールをテイスティングするコーナーも設けられています。ビールに舌鼓を打ってから見学に戻れば、一層ビールのことを深く学べそうですね。

[Spritmuseum]
A Museum Where You Can Go To Drink Beer [Co DESIGN]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense