新しい命がお腹に宿る。その瞬間から、「ママ」になる。

でも実際には、つわりであったり、お腹のでっぱりであったり、胎動を感じないと、実感が湧かないものだったりするかもしれません。また、目に見えない赤ちゃんの状況や今の自分の体の状況を知ることも、なかなか難しいですよね。

でも、「Bud」を使えば、毎日赤ちゃんや自分の状況を知ることができます。

150219ECCbud3

プロダクトデザイナー、システムデザイナーであるVidhi GoelさんとデザイナーのEliz Ayaydinさんが制作した「Bud」は、妊婦さんのためのモニタリングシステム

セットアップすると、その日から毎日、産婦人科の情報協力のもと、今のお腹の状況やママの体に起こりうることをお知らせしてくれます。

150219ECCbud1

付属のメジャーでお腹周りを測ることで、データが記録され、Budが持つ情報と現在の状況とをすり合わせて、メッセージを表示してくれます。妊娠の周期によって、メッセージが表示されるテープの色も黄色、青、ピンクと変わっていき、視覚的に週数を実感できるようになっています。

何週目に入ったなどはもちろん、「体重増加に注意」「かすみ目が起こるかも」といった過ごし方のアドバイスを確認することができます。

150219ECCbud4

スマートフォンで写真を撮ると、その画像も取り込むことができます。

150219ECCbud5

赤ちゃんが誕生した後は、妊娠中の日々の記録として保管したり、子どもが大きくなった時に見せてあげることもできますね。

日記のような記録機能とママがママになるための準備をサポートしてくれるアドバイザーとしての機能を持つ「Bud」。さあ、「Bud」と一緒にママになろう。

Bud [VidhiGoel.com]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking