2月13日(金)から、2月22日(日)まで香川県で「さぬき映画祭」が開催されています。

「うどん県。それだけじゃない香川県。」というキャッチコピーを掲げる香川県で行われるさぬき映画祭のテーマは、「映画、だけじゃない映画祭」。

tumblr_njniklbXHq1u0n48do2_1280

ディレクターは、『踊る大捜査線 THE MOVIE』シリーズや、『サマータイムマシン・ブルース』『UDON』などを手掛けた、香川県出身の本広克行監督です。

20150219_roomieudon04

ルーミー編集部では、現地まで取材に行ってきました。

幕が上がる』の公開前特別上映や、『紙の月』をはじめとした数々の映画が上映されていますが、あえてルーミーが注目したのが、「映画、だけじゃない映画祭」の映画じゃない部分。2月14~15日にどんなプログラムが行われたのか、現地の様子をレポートします。

最後には、次の週末に行われるイベントもご紹介しますので、お見逃しなく。


UDONツアー2015(2月13,15日)

20150219_roomieudon01

映画出演者と香川県の名うどん店をめぐるツアーです。2月15日のツアーゲストは、俳優の升毅さんと川岡大次郎さん。

ツアー参加者にもお店に到着するまでどのうどん店に行くかがが知らされない、ミステリーうどんツアー。映画の裏話を聞きながらいただくうどんは、また格別な味がするものです。

15日のUDONツアーにルーミー編集部も参加しました。イベントの様子は、光り輝くうどんの写真と共に、後日じっくりとレポートするのでお楽しみに。


人狼 ザ・ライブプレイングシアター(2月13~15日)

20150219_roomieudon03

人狼とは世界中で楽しまれるパーティーゲームのこと。人間の中に紛れ込んだ狼を会話の中からあぶりだしていく、心理戦が魅力のゲームです。

今回の舞台の上で行われたのは、舞台俳優、本広監督をはじめとする映画監督、ホリエモンなど豪華なキャスト陣による人狼。オープニング以外脚本のない舞台劇は、手に汗握る展開を見せました。


さぬきストーリープロジェクト

storyprojectlogo

「香川県で本当にあった面白い話」をインターネットで募集するこの企画。今月中にはインターネットで集まった「面白い話」を基にしたショートムービーの募集要項が発表されるそう。集まったショートムービーは、来年の映画祭で上映されるんだとか。

あなたの「香川県で本当にあった面白い話」が映像作品になるというこの企画。もちろん香川県内外の人が参加できるプロジェクトなので、必見です。

2月15日に開催された「さぬきストーリープロジェクト説明会」では、『ハイキック・ガール!』などの作品を手掛ける木村好克監督の、ストーリー映像化作品例が上映されました。

20150219_roomieudon06

ねぇ、あの人…

香川に観光に来た二人は、うどん店で食べていた。そこで、地元の人らしい男性を見つけ、「香川の人はうどんを噛まない」という噂を確かめようとするが…。

20150219_roomieudon08

わたしものがたり

20歳の誕生日を迎えた四国医療専門学校に通うわたし。穏やかに過ぎていく日々の生活に幸せを感じつつも、女優になる夢を諦めることができず、ある行動を起こす。

監督自らがカメラを回す、自主製作スタイルで撮影されたこの2作品。香川の風景とそこで進行したストーリーに、リアリティを感じました。

ちなみに、ストーリーの映像化はプロアマ問わず、原案を脚色してもいいんだとか。さぬき映画祭から名作がうまれる日も、近いかもしれません。


アニメで遊ぼうワークショップ

20150219_roomieudon05

最後にご紹介するプログラムは、今週末21日(土)、22日(日)に開催されるイベントです。

講師は、第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門審査委員会推薦作品受賞のアニメーション作家、姫田真武さん。こちらは姫田さんの代表作「自分さがしごっこ」です。

この作中の姫田さんのように、作品の中に参加者が入りこむことのできるイベントが、開催される予定なんだとか。

実際に身体を動かして、アニメを作る工程を知ることで、アニメーションがもっと身近に感じられそうですね。

20150219_roomieudon02

いかがでしたか? 長編映画の上映のみならず、様々なプログラムが開催される「さぬき映画祭」は、22日(日)夜までイベントが目白押しです。

ぜひ、こちらから詳細をご覧ください。

さぬき映画祭

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense