ハリウッド黄金期に大活躍し、亡くなった今も老若男女問わず愛され続ける女優、オードリー・ヘップバーン

恋愛映画の王道『ローマの休日』では、滞在先を抜け出して出逢った新聞記者と恋に落ちる、ある国の王女さまを演じました。この作品はオードリーにとって初めて主役を務めた作品で、アカデミー賞主演女優賞をはじめ数々の名誉ある賞を勝ち取っています。

その後は『麗しのサブリナ』『ティファニーで朝食を』『マイ・フェア・レディ』など、誰もが知る名作で主演。きっと数えきれないほど何度も観たという方もいるでしょう。

150218au03

©Photo by courtesy of The Kobal Collection / G.I.P.Tokyo
そんな清純な美しさで人々を魅了し、永遠のファッションアイコンとして今もなお愛され続けるオードリー・ヘップバーンの写真展が現在、TOKYO INSTITUTE of PHOTOGRAPHY内の72Galleryで開催中です。

1969年ジョン・コバールによってロンドンに設立されたコバール・コレクションから、オードリーのキャリア初期のポートレート27点が展示されています。その一部には私達も見たことのある有名な写真も!

150218au01

150218au02

150218au04

©Photo by courtesy of The Kobal Collection / G.I.P.Tokyo

会場では展示されるすべてのオリジナルプリントも販売されています。色褪せないオードリヘップバーンの魅力を感じに、出かけてみませんか?

オードリー・ヘップバーン-KOBALコレクションより
会期:2015年2月4日(水) ~2015年3月29日(日)
会場:TOKYO INSTITUTE of PHOTOGRAPHY72Gallery
住所:東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F
開館時間:水・木12:00~20:00 /金・土・日12:00~19:00 /最終日は17:00まで
休館日:月・火曜日
■展示に関する詳細・お問い合わせ
TOKYO INSTITUTE of PHOTOGRAPHY
TEL:03-5524-6994

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking