みんなお馴染みの「スターバックス」。手軽においしいコーヒーが飲めるとあって、私たちの生活に欠かせない存在となっています。

そんなスターバックスで、バリスタを務める店員さんが、お客さんが残した紙コップを撮影してアップしたものが話題を集めています。

それが、この茶色い紙コップに地図を書いたもの。ここには、『ロード・オブ・ザ・リング』の「中つ国」(なかつくに)の地図が描かれています。

「io9」で取り上げられていたこの紙コップ。Redditに掲載したのは発見者の同僚のCarpe_Natemさんです。カップの外側はコーヒー漬けにして茶色くし、わざと古文書のように古めかしい色合いにしてあります。細かなところまでこだわっていますね。

なんとも楽しいアイディア。ぐるっとコップを1周見てみましょう。

150216_middle_earth_cup2

モルドールの中心に描かれているのは、サウロンの居城「バラド=ドゥア」でしょうか。線画のタッチも雰囲気があります。

150216_middle_earth_cup3

大陸の地名に「スターバックス」の横文字を上手に入れていますね。

150216_middle_earth_cup4

細かな書き込みがリアルです! よく見れば見るほど、小説版『指輪物語』の冒頭に載っていた地図そのものということがわかります。

せっかく描いた地図をゴミとして置いていくなんて勿体ない! アジアにはクールなスタバがありますが、このお客さんも相当クールです。

もしかしたら中つ国からやってきた謎の人物かもしれません。

ロゴはサウロン? スタバの紙コップに美しく描かれた中つ国の地図 [kotaku]

text by ナガソクミコ

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense