SHARE


自然は無限に変化していき、一つとして同じ形はありません。そんな自然の中に無限に存在する石ころ。

その石を使ってアートを作り上げるマイケル・グラブさん。彼は2014年に製作した作品と製作工程を、総集編にして公開しています。Gravity Glue(重力接着)と呼ばれる美しき手法を堪能するとしましょう。

川の中にある石を手にとり、一つひとつの石の形状や重量を確かめながら石を積んで、様々なアートを作りだします。

根気と集中力を要する作業です。接着剤は一切使用せず、石を縦に積んだり、アーチ状にしたりと自由自在に石を積んでいきます。

マイケルさんは、「石を積むには石の三脚を見つけ出すことが重要」と語ります。

こちらは、石を積むマイケルさんの視点で撮影された映像です。

簡単に積み上げているように見えますが、石の重心を読めなければすぐに崩れてしまいます。重力を利用して一つひとつ積み上げていく…。奥が深いアートです。

大自然をバックに製作するマイケルさんの姿も、完成した作品も、大自然と一体化して見えます。自然の映像も美しいGravity Glue 2014 – extended versionをチェックしてみて下さいね!

石積みアーティスト、マイケル・グラブさんの作品を総集編で一気見 [Kotaku]

text by ナガソクミコ

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense