SHARE


演奏の最初の数秒を聞いただけで、それがグレン・グールドのいつのパフォーマンスなのか、あるいは、その時のボブ・ディランの体調はどうなのか、たちどころに分かってしまう。

そんな、寝ても覚めても頭の中に音が鳴り響いている音楽ファンのあなたは、1日中どんな時でも音楽に囲まれていたいと感じていませんか?

トイレでも音楽を感じられるシートが登場しました。

20150219tumblr_njypcibmNb1u0n48do1_1280

150215Jammin3

アメリカはインディアナ州のJammin’ Johnsでは、定番の楽器の形に似せた高級感あるトイレシートを販売中です。

150215Jammin1

150215Jammin2

アコースティックギターエレキギターピアノ、というラインナップでそれぞれカラーが選べます。

150215Jammin4

ギターのつやは本物そっくり。とくにエレキギターの質感がすごいですね。間違えてエリック・クラプトンの楽屋かと思っちゃいそうです。現在、Jammin’ Johnsのサイトにて、199ドルで販売中。

さあ、トイレの中から、あなたのミュージックライフをさらに充実させてみては。

[Jammin’ Johns]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense