世界各地にそびえ立つ摩天楼。高いところへ上りたいという空への憧れは、世界共通なのでしょうか。一度はこの目で見てみたい、世界最高峰の建物からの眺めを集めました。


上海環球金融中心(上海:492m)

森ビルグループが建てたことから、上海ヒルズとも呼ばれる上海環境金融中心。世界で一番高い展望台「スカイウォーク100」では、474mの高さにある全長約55mのガラス張りの通路を歩きながら、上海の景色を見下ろすことができます。

150213_skyscraper1
150213_skyscraper2
150213_skyscraper3

image by Manu CornetGabriel JorbyKenneth Moore


環球貿易広場(香港:484m)

こちらは香港の九龍にある超高層ビル。International Commerce Centerの頭文字を取ってICCと略されます。100階部分、地上393mのところに「Sky100」という展望台があり、ヴィクトリア・ハーバーから100万ドルの夜景を見渡せます。

150213_skyscraper4
150213_skyscraper5
150213_skyscraper6

image by JohnLSLBlueSkySunHighBarbara Willi


ブルジュ・ハリファ(ドバイ:828m)

言わずと知れた、ドバイにある世界一高い超高層ビル。展望台「At the Top」があるのは124階(約452m)なので、展望台の高さだけで見ると、東京のスカイツリーとそれほど変わらないのですが、砂漠の中に浮かぶ高層ビル群を眺める異国情緒は、ここでしか味わえません。

150213_skyscraper7
150213_skyscraper8


メッカ・ロイヤル・ホテル・クロック・タワー(メッカ:601m)

メッカ・ロイヤル・ホテル・クロック・タワーは、サウジアラビアのメッカに立つ「アブラージュ・アル・ベイト・タワーズ」という超高層ビル群のうちのひとつ。中はすべてホテルとなっていて、メッカ巡礼に訪れる人々を大量に受け入れるため、1542部屋のゲストルームとスイートルームが設けられているのだとか。

建物上部にある時計は直径約46m、長針の長さ23mという巨大なもので、25km先からも視認できるように設計されています。

150213_skyscraper9

image by Lou Kofiah


台北101(台北:509m)

台北101には、89階(382m)の室内展望台と、91階の屋外展望台の2つの展望台があり、台北の全景と周りの山々が見渡せます。台北101は、ビルの建てられた場所も風水で決められ、縁起の良い「8」にちなんで、8階ごとに全部で8つの節を作るなど、いたるところに風水の要素がちりばめられた縁起のいい建物だそう。毎年行われる年越しの花火も圧巻です。

150213_skyscraper10
150213_skyscraper11
150213_skyscraper12


image by Gary0801Gérard Métrailler、Top image by Bill Richards


高いところが好きな方なら「行きたい!」という気持ちになったはず。現地でしか味わえない眺望を、ぜひ見に行ってみてくださいね。

世界最高クラスの展望台からの眺め [GIZMODO]

text by 野本纏花

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking