SHARE


きっとそれはとても当たり前でシンプルなことなんだ。

オーストラリア発のオーガニックブランド「Vanessa Megan」が日本初上陸しました。創設者は、長年ファッションモデルとして活躍してきたヴァネッサ・グレイ。彼女は、顔のみでなくボディ全体も含めて、肌から様々なものが体内に吸収されることが気がかりでした。

そこから生まれたコンセプトが「口にできないものは、肌にもつけない」。製品開発を重ね、約10年前にヴァネッサ本人が納得できるコスメの開発に成功しました。

150213ECvanessa1
150213ECvanessa2

Vanessa Meganは世界で最も審査基準の厳しいといわれる ACO(Australian Certified Organic)の認証を受けています。

150213ECvanessa3

ACOが認可している方法を用いて、植物の種子や果実を抽出しています。原料は多岐にわたっていますが、ホホバオイル、アルガンオイルやローズマリー葉油、インドレモングラスなど、原料独自の豊かな芳香性と肌への親和性があり、優しく保湿を促すものが使われてます。

ヴァネッサはギリシャ語で「蝶」、ミーガンは「力強い」という意味を持ちます。体全体に自然の恵みを吸収させることで、本当のやさしさと強さを手に入れることができるのかもしれません。

VANESSA MEGAN [STYLE OF LIVING]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense