東京で出会う“小さな鳥取”をテーマにしたイベント「co-tori(コトリ)」。

鳥取県は日本一人口が少ない県として知られていますが、北には日本海、南には中国山地の山々が広がり、自然豊かな風土に恵まれた土地でもあります。そんな鳥取の魅力に出会えるイベントが、2月28日(土)~3月8日(日)に中目黒で開催されます。

鳥取の日本酒や食材を楽しめる呑み歩き&食べ歩きイベントや、鳥取の陶器・和紙・型染め・鋼の多彩な手仕事に触れられる展示もあります。

中目黒を街歩きしながら、鳥取を身近に感じてみませんか?

co-tori 2015
会期:2015年2月28日(土)~3月8日(日)

<オープニングイベント>
会場:co-tori 酒場(コトリ酒場) 
開催日:2月28日(土) 18:30~22:00

<食で表現する鳥取県 on ロングテーブル>
TAKIBI BAKERYによる、鳥取県の食と文化に触れるケータリングイベント。鳥取県の山、川、海などの特徴的な地形が、その地域の食材、特産品食で表現する鳥取県 on ロングテーブルを使って表現されます。
会場:とっとり・おかやま新橋館 東京都港区新橋1-11-7 新橋センタープレイス2F 催事スペース
参加費:3,000円
定員:50名(予約制)
応募方法:co-toriウェブサイトにて

<co-tori BAL(コトリバル)>
開催日時:3月4日(水)・5日(木) 18:00~22:00
鳥取の日本酒や食材を楽しめる2日間限定の呑み歩き&食べ歩きイベント。中目黒界隈の10店舗で、鳥取食材を用いた限定メニューを注文すると、鳥取さんの地酒が1ドリンク無料で楽しめます。メイン会場「SML」で1500円を払って参加登録をしたら、イベントスタート。鳥取の窯元で作られた“ぐい呑”がもらえます。
参加登録場所:SML 東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル 1F
※受付時間は18:00~21:00となります。
会場10店舗:cafe RED BOOK、Malmö、CAFE&CATERING TORi、のひのひ、SOAKS、nakameguro 燻製 apartment、豊前房、tope、エムソラ、DEL SOLE

<TOTTORI craft 展(トットリクラフト展)>
会期:2月28日(土)~3月8日(日)
鳥取の陶器・和紙・型染め・鋼の多彩な手仕事が楽しめます。
会場:SML 東京都目黒区青葉台1-15-1 AK-1ビル 1F
時間:12:00~20:00(土日祝は11:00~20:00) 入場無料
展示販売予定の作り手:岩井窯、山根窯、延興寺窯、因州中井窯、福光焼、牧谷窯、大因州製紙協業組合、山口邦子、吉田璋也デザイン ナイフ

text by 野本纏花

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense