SHARE

バレンタインのためのチョコレート選びはもう済みましたか。

いよいよ渡すとなると、ちょっぴり緊張するかもしれませんね。

今回は、本場ビールの国ドイツからお送りするビールなチョコレートを、本物のビールと並べて写真にしてみました。どっちがチョコレートか考えながら、その緊張をほぐして本番に挑んでみてください。

150211bierschokolade_2785

ドイツのアルコ社(Arko Kaffee&Confiserie)や以前こちらで紹介したフッセル社(Hussel Confiserie)などでは、500ml大の実在するビールをチョコレートで忠実に再現しています。

150211bierschokolade_2782

王冠の部分も、金属の感じが出ていますね。本当にチョコレートなのでしょうか。

150211bierschokolade_2796

ロゴアップで撮ってみると、デザインが違うくらいで質感なども変わりない気がしてきました。

150211bierschokolade_2817

冷蔵庫に入れてみると…違和感ありません。

150211bierschokolade_2838

あんまり強く乾杯はできませんが、時にはこんな乾杯もいいかもしれませんね。

150211bierschokolade_2792

もうどっちがチョコレートでビールって分かりましたか?

150211bierschokolade_2870

答えは、こっちでした! とっても濃厚でおいしいチョコレートでしたよ。

きっと緊張もすっかりとけた思いますし、バレンタインデー当日の話題にもいいかもしれませんね。

ハッピーバレンタイン!

Arko Kaffee&Confiserie
Hussel Confiserie
Warsteiner

photographed by タイナカジュンペイ

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

タイナカジュンペイ

タイナカジュンペイ

あわせて読みたい

powered by cxense