SHARE

NYのマンハッタンの中心にマレーヒルと呼ばれる地域があります。

このエリアに言わずと知れた、実業家JPモルガンの個人コレクションを集めた美術館があります。

150213_jpmorgan_4

Pierpont Morgan Library」は、ライブラリーとして1906年に設立。彼の息子である、JPモルガンJr. が1924年に美術館として一般公開しました。

150213_jpmorgan_2

2006年に改装され、ガラス張りの近代的な建物に変身しましたが、内部のルネッサンス建築は本当に見事です。

150213_jpmorgan_3

定期的に変わる特別展示スペースもあるのですが、見所は何と言っても豪華絢爛な図書館と古い文献。中にはモーツアルトやベートヴェンの直筆楽譜もあります。

150213_jpmorgan_5

ロビーにあるモルガンカフェでは音楽の生演奏を聴きながらお茶を楽しむこともでき、モルガン氏が実際に使用していたダイニングルームを利用したレストランも人気。

ベルサイユ宮殿など、近世建築の豪華絢爛さは、どこかおとぎ話のように現実感を感じにくい部分がありますよね。

「Pierpont Morgan Library」は時代も近いからなのか、まだ会社として活躍しているからなのか、豪華絢爛もどこか現実感があり、圧倒される博物館でした。

金曜日の夕方からは無料公開もされていますので、お近くの際はぜひ立ち寄ってみてください。

NYを歩いて見つけた、おすすめスポットはこちらから。

Pierpont Morgan Library

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense