皆さん、ルービックキューブを解けますか? 自分では解けなくても人が超高速でルービックキューブを完成させるのを見るのは好きですか? そんなアナタは是非こちらの動画をご覧下さい。

一面に17×17マスが広がる巨大ルービックキューブ。これを何時間かかってもいいから完成させなさいと言われたら、皆さんはどうするでしょう。

20150210shuffle

この巨大ルービックキューブに挑戦したケネスさん。まず念入りにシャッフルし、盤面をバラバラにします。

20150210shuffled

そして開始。ビデオでは早回しでケネスさんが巨大キューブを解いていきます。素人の我々の目にはケネスさんがどういう戦略を持って動かしているのか、なかなか分かりません。

20150210step0115

ケネスさんは、どうやって解いているかを簡単に説明してくれました。彼の戦略は、まずそれぞれの面の中心の四角を完成させる「リダクション・メソッド(reduction method)」と言われるものです。

20150210step0214

真ん中にオレンジの四角ができつつありますね。これをまず全部の面に完成させ、それから「エッジ(edge)」と呼んでいる枠の部分を動かしていきます。

20150210step0412

仕事から帰った後、夜中に数時間ずつかけて5日間にわたり取り組んだとのこと。初日に赤い面の中心を完成させ、二日目にオレンジと白を完成させ…と聞くだけで気の遠くなるプロセス。

20150210step0549

全行程の中で一番難しかったのは「探している1ピースを見つけること」だったそうです。たった1つのマスを別の場所に移動させる単純作業の繰り返し…。目が回ります! 下が完成間近のキューブ。どの面も真ん中が揃っているのが分かります。

20150210step0725

真ん中の四角とエッジの部分を完成させてしまうと、あとは巨大な3×3のルービックキューブと考えて解くことが出来るわけです!(言うのは簡単)

20150210complete

合計7時間32分かかって完成です!

17 x 17 x 17 Solve  –  Time Lapse via [YouTube]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense