SHARE


目の前に見るイリュージョンの迫力ったらありません。しかもそれが家ほど大きな物体ならなおのこと。

150212alex01

ロンドンの中心地に位置するコヴェント・ガーデン。商店や娯楽施設が立ち並び多くの人が集まるこの場所に、イギリス人アーティストAlex Chinneckさんによるインスタレーション作品「Take My Lightning But Don’t Steal My Thunder」が登場しました。

150212alex03

40フィート幅の建物が上部と下部に完全に破壊・分離され、上部が宙に浮いているという、見る人を驚愕させる作品です。もはやアトラクションです。下に入れるし…。

150212alex02

一見すると、どこで支えられているのか本当に分かりません。コヴェント・ガーデンの東側の広場に現れたとんでもないイリュージョンに、多くの人が足を止めます。

150212alex04

現実的には宙に浮かぶわけないので、どこかに支柱なるものがあるはずだと誰もが思うのですが、それよりも断面とか内部の様子が興味深くて中を覗き込む人が多数。

150212alex05

不思議というよりも「よく作ったな~」という感心のほうが湧き上がりそう。

150212alex06

本当に巧みに作られてます。巨大な上に、こんなに間近で観察できるイリュージョンなインスタレーション、なかなかありませんよね。

動画で製作の過程を観ることが出来ます。種明かしが分かるかな…?

150212alex07

アレックスさん、あんたサイコーだよ。

2014年の10月まで展示されていたということですが、こんな素晴らしいイリュージョンなら、常設して欲しかったです。

alex chinneck levitates covent garden’s market building in london [via designboom]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense