face two face」は、片面は包丁で材料を切る“まな板”として、もう片面は料理を盛り付ける“お皿”として、1枚2役の便利なアイテム。

静岡県熱海市の建具を製造する木工所と協業し、表面にレーザー加工のデザインを施すことで、素敵な逸品に仕上がりました。

150209_facetwoface2

素材は、高い抗菌・抗カビ作用のある「吉野檜(よしのひのき)」。中でも貴重な樹齢100年以上かつ、節のない無垢板を厳選し、作られています。

Sサイズ(W220mm×H220mm×D20mm)が6種類、Lサイズ(W380mm×H220mm×D20mm)が3種類。価格はSサイズ6,800円(税込7,344円)、Lサイズ10,800円(税込11,664円)です。

150209_facetwoface1

デザインを活かして料理を盛りつければ、食卓の主役として活躍してくれること間違い無し。

150209_facetwoface3

ホームパーティー好きなあの人へのプレゼントに、ぜひ一枚いかがでしょうか。

詳細は、こちらから。

こんなの欲しかった!食べ物をのせると「絵」になる、まな板 [マイロハス]

text by 野本纏花

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense