SHARE


スイス南部、イタリア国境にも近いリネシオの村。その小高い丘の上に、年季の入った一軒の家が建っています。

140208oldhouse6

古ぼけて見えるのも仕方がないはず。木と花崗岩で作られたこの建物は200年前のものなんです。

建物の中へ入ってみましょう。

140208oldhouse3

…おや、これはどうでしょう。想像していたものとは少し違うかもしれません。

目の前に広がるのは歴史ある重厚な雰囲気ではなく、シンプルで光のあふれるモダンなサマーホームでした。

140208oldhouse

実は、スイスのBuchner Bründler Architekten社がリノベーションを手掛けた建物なんです。

140208oldhouse1

石の建物の頃に持っていたオリジナルの雰囲気を残しつつ、内装を一新させる難しい仕事でしたが、暖炉も味わい深いムードが残っています。もっとも、ささやかな暖炉以外に暖房装置がないので、この家で冬を過ごすことはできないそう。

140208oldhouse4

水周りもきれいです。石を無造作に積み上げたような壁も素敵。

140208oldhouse5

全体的にコンクリートをうまく用い、洗練された雰囲気を漂わせています。

こんな場所で、時間を忘れてひと夏をゆっくり過ごせたらな、なんてことを考えてしまいます。

200-year-old stone structure hides a modern and minimalist summer home in Switzerland [inhabitat]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense