これぞ探し求めていた、廃棄物を素敵にリサイクルする方法

Alicja PatanowskaさんはThe PLANTATIONを作り上げました。捨てられたグラスと磁器を組み合わせることで、茎と根が育つ様子が観察できるようにしてあるみたいです。

20150207vessels1

ロンドン市内のあちこちで、patanowskaさんは捨てられているグラスを探し求めたようです。1ヶ月以上も朝の4時から6時まで、バス停やベンチ縁石、そして道路からグラスを拾い集めたんだそう。

20150207vessels2

見つけられたグラスは、かたちや大きさごとに分類されているから、グラスの部分と磁器の部分が完璧にフィットしているみたいです。そのおかげで磁器の部分は植物を育てるのに、まさにパーフェクトな状態。しかもこの部分は上下ひっくり返せるんです。だから、植物を育てるためだけじゃなく、発芽するための小さなグリーンハウスとしても機能します。

20150207vessels3

ユニークで環境に優しいThe PLANTATION。home londonconfessions of a desgn geek’s bursaryで見事優勝しました。なんと、このプロジェクトは16404票もの一般投票を得ることができたみたいですよ。

20150207vessels420150207vessels5
20150207vessels7
20150207vessels8
20150207vessels9
20150207vessels10
20150207vessels11

道に捨てられているものをどう捉えるかは、その人次第。ただのゴミとたくさんの人が思っていたものをこんなにも素敵に有効活用する人もいるんですね。日常にちょっとユニークなエコ活動を取り入れることで、世界はもっと楽しくなりそうです。

discarded glasses become vessels to grow plants[design milk]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking