家で蕎麦を打ったり、お味噌を作ったり。みんな本格的に「自分で作るおいしさ」に気づき始めました。

原料から自分で作ったものって、愛着がわいて、特別においしい。

更なるおいしい挑戦に、自家製ビールはいかがでしょう。Box Brew Kitsで。

150208beerbrew01

自宅でビールを作るといいことがたくさんあります。

1. おいしい。

日本で市販されているビールはほとんどがピルスナー系ですが、世界中には数えきれないほどの種類のビールがあります。ヴァイツェンケルシュランビックなどなど。日本のビールだけじゃなくて、世界の様々なビールのおいしさを発見できます。

2. 健康にいい。

驚かれるかもしれませんが、自家製ビールは実は体にもいいんです。ビール酵母は、ビタミンB郡やミネラル、アミノ酸、食物繊維などが豊富に含まれている上に、整腸作用があるので胃や腸を丈夫にする効果もあるのだそう。実はこのビール酵母、常に同じ味を提供するために市販のビールには含まれていません。

3. 断然お得。

使用する素材にもよりますが、大瓶1本あたり、高くてもだいたい200円、安ければ50円以下ぐらいでできてしまうそう。実は手間もあまりかからないので、コストパフォーマンスもいいですよね。

キットとは言っても本格的でクールな風貌。

150208beerbrew02

大きな鍋だけは、自宅のを使わなくてはいけませんが、他は自分ではいちいち揃えるのがめんどくさそうな、温度計やボトルを移すチューブや、レシピにもちろん原料まですべて入っています。

写真は”DOUBLE BARREL”といって作る際に使うバレルが2つとボトルが8本入っているタイプですが、「ボトルはリサイクルしたの使う」という人はボトルがないタイプなど、自分に合わせて選ぶことができます。

細かい道具まで揃っていることもあって、意外と簡単そうです。

150208beerbrew03

麦などの穀物を30分から1時間浸して、沸騰させたらホップを加えて、冷やしてイーストを加えて、発酵用バレルに移して、ざっとこれで仕込みは終わり。

1週間後にボトルに入れ替えて、3-5日ほど発酵が終わるのを待ったらできあがり。

原料も入って来ますが、2回目からは自分でこだわって原料を探すのも楽しそうです。

原料から自分で作るものは、この待っている間が楽しくて嬉しい時間。普通に生活しているのに、どこか小さくドキドキするします。

友達たちを家に正体する日が決まったら、さかのぼって、ビール作りを始める。パーティーの準備も更に楽しくなりそうです。

websiteか、米アマゾンからオーダーできます。

※日本国内においては酒税法によりアルコール度数1%以上の酒類の製造は免許制となっていますので、アルコール度数にご注意ください。

box brew kits 

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense