SHARE

LEGOの仕上げをもっと素敵にする製品が完成しました。

マーク・カーペンターさんとその息子さんたちが開発したのは、LEGOにぴったりはめ込むことができるcarbon fiber tiles。その名の通り、カーボンファイバーで作られたタイルです。

タイルは薄さ3mmの艶のあるカーボンファイバーの板で作られていて、LEGOで作られたあらゆる乗り物にフィットするようになっています。

20150207legotiles4

試作品は2014年の11月に完成し、Kickstarterでクラウドファンディングを実施。資金調達を達成しました。

手に取りやすい価格で大人気。ほとんどのKickstarterのキャンペーンは、キャンペーンに協賛すればするほど製品をたくさんもらえますが、carbon fiber tilesはその協賛額に見合った数だけタイルがもらえる、ちょっと変わったスタイルのキャンペーンだったそうです。

20150207legotiles7

今回のキャンペーンが成功したことで、試作品1×2以外のサイズのタイルも作られる可能性があるとのこと。

2×2、そして1×4のサイズのタイルがこれから作られるかもしれません。その他にも、アルミニウムとステンレス製のタイルの開発に取り組んでいるそう。

20150207legotiles6

キラキラしていて美しいLEGOのタイル。まだ、そのすべてが製品化できるかはわかりませんが、これから出てくるであろう新たなLEGOタイルにも注目ですね。

Take your Lego car up a notch with these carbon fiber tiles [lego.gizmodo.com]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense