roomie_valentine

バレンタインのギフト選びに悩んでいる方へ。オンラインショップ「OneMe」からオススメのアイテムをルーミー編集部がセレクト。OneMeバイヤーの木村さんにその魅力を紹介してもらいましたるみ。

kimurasan

こんにちは。OneMeバイヤーの木村宏明です。

バレンタインシーズン真っ只中ですね。

OneMeにはチョコレートはありませんが、今まで見たこともない驚きのアイテムが日々、国内外から続々と集まってきます。

今回はそんなOneMeの中でも、トップクラスの変わり種アイテムをルーミー読者のみなさんにご紹介したいと思います。

Bluetoothレーザーキーボードの「Epic(エピック)」です。

140206ECepic

OneMeの変わり種アイテムはダテではありませんよ。

レーザーでキーボードが映し出されるという、思わず二度見してしまうような面白ギミックを秘めたアイテムなのです。

今年のバレンタインはチョコレートに意外なプレゼントを添えて、彼氏をビックリさせたいという方、ぜひチェックしてみてください。

それではEpicの機能を紹介していきますね。


ドヤ顔でタイピング? 注目されすぎにご注意を

140206epic2

オフィスや行きつけのカフェで、テーブルに映ったキーボードをタイピングしている人を見かけたら…。

まるで近未来映画のワンシーンような光景ですよね。僕だったら「なんだあれ!?」と何度も見返してしまいます。

真っ赤なレーザーがテーブルにキーボードを照射している様子は、ものすごく目を引きます。Epicの魅力は、なんといっても目立つこと。とにかく目立ってしまうんです!目立ちたがりの彼氏には、ピッタリのバレンタインギフトになりますが、少し注目されすぎてしまうかも…!?


平らな場所さえあれば、どこでもキーボードに

140206epic3

Epicはレーザー照射できる平らな場所さえあれば、どこでも使用できます。キーボードは鮮明に映し出され「ピッ」という操作音も出せます。

唯一の弱点はブラインドタッチがしにくい…という点。しかし慣れてしまえば、充分にスムーズなタイピングができます。

普段はバッグに忍ばせておいて、外出時にスマホやタブレットで大量の文字を打つ、なんてときにはとても重宝するアイテムです。


ライターサイズで超コンパクト、持ち運びに便利

140206epic4

Epicの大きさは、少し大きめのライターくらい。手のひらに収まるサイズで重さはわずか60gしかありません。

スマホやタブレット用のモバイルキーボードよりはるかに小さいため、超コンパクトなキーボードとして、持ち運びにとっても便利です。バッグの中でも全くかさばりませんし、ズボンポケットにも入れられます。

なるべく荷物を持ちたくない男性にとっては、この手軽感はとてもうれしいポイントです。

140206epic5

さて、まるでSF映画のような近未来キーボードEpicは、男性の子供心を目覚めさせてしまう魔法のアイテム。

女性から見ると理解不能かもしれませんが、男性って本当にこういうアイテムが大好きなんです。

いつもは寡黙でクールな彼氏。

そんなパートナーをお持ちの方はぜひ、Epicをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

無邪気でかわいい意外な一面が見れるかもしれませんよ。

購入はこちらから。

OneMeバイヤーの木村さんがオススメするアイテムリストはこちらからどうぞ。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense