SHARE

バレンタインも近づき、スイーツギフトが気になるこの頃。

日頃の感謝の気持ちを伝えたり、ちょっとしたお礼の気持ちを込めて、こんな素敵なスイーツを贈ってみてはいかがでしょう。

20150205gh_04

木製の箱を開けると…。

20150205gh_03

「GREEN haerbarium」(\1,620~)

まるで鉱物標本のよう。

映画を題材にしてお菓子を作る「cineca」(チネカ)が、”男性への贈り物”をテーマにしたスイーツのこちら。ミント、ローズマリー、セージなど、グリーンのハーブを飴に入れたフレッシュなハーブキャンディーです。

静寂な森の川辺の傍らで、朝露のなかに光る葉のようなイメージ。紅茶に溶かせば、甘めのハーブティとしても楽しめます。

販売店舗は、RECTHALL SHIBUYAのみ。2/15までの期間限定商品です。

20150205herbarium_0

「herbarium」(\1,620〜)

ほかにも「cineca」のスイーツは、色とりどりで美しく、食べてしまうのが勿体ないほど。

こちらは通年で販売している「herbarium」。飴の中に美しい花弁が入っています。

cinecaの商品は、オンラインストアでも購入することができるほか、東京都美術館ミュージアムショップや、EDIT LIFE TOKYOでも販売されています。

今後さまざまなショップでも販売され、限定商品も多数発表される予定とのこと。

食べると無くなってしまうお菓子だからこそ、儚い美しさを頂きたいですね。

cineca

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense