短くなって使いづらくなってしまった鉛筆、どうしていますか? 捨てるのも少しためらってしまいます。

日本で唯一のプラスチック小型鉛筆削り器専門メーカー「中島重久堂」の新商品、つなぐ鉛筆削り器「TSUNAGO」なら、短くなってしまった鉛筆をつないで使えるようにできます。

150204Tsunago_01

短くなった鉛筆の後ろ側に穴を開け、その穴にあう形にもう1本の鉛筆を削ります。そして木工用接着剤でつなげる、2本の鉛筆をつなぐための鉛筆削り器です。

150204Tsunago_02

「もったいない」という精神を製品にした「TSUNAGO」。フランス、パリで開催されたメゾン・エ・オブジェ2015でも盛況だったようです。

エコでもリサイクルでもない、最後までものを大事に使う気持ちを育む、鉛筆削り器。まずは身近な文房具、鉛筆からはじめてみませんか。

現在は注文を受付中で、2月末頃から先着順に配送予定です。ご注文はこちらからどうぞ。

新商品・想いをつなぐ鉛筆削り「TSUNAGO」中島重久堂

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense