ここ数年のポートランドブームで、スラッピーケークスオリジナルパンケーキハウスなど、ポートランド発のレストランやショップが日本にオープンしました。

そして今年の春に東京進出を決めたのが、地元でも評判のドーナッツ店ブルースタードーナッツ

ブルースタードーナッツはLittle Big BurgerBoxer Ramenといった市内の人気レストランを経営しているMicah CamdenさんとKatie Poppeさんのコンビが企画したもの。

おしゃれなショップの集まるダウンタウンのウェスト・エンド地区に、1店舗目をオープンしたのが2012年。現在では市内に3つのショップを構える規模に成長しています。

150203bluestardonuts-1

今回訪れたのは、ウェスト・エンドの一号店。どの時間帯に行っても混み合っている人気スポットです。

150203bluestardonuts-2

ブルースタードーナッツの特徴は後述するユニークなフレーバーもそうですが、ドーナッツにブリオッシュ用の生地を使っているところ。油っこさはほとんどなく、適度なふわふわ感を持つ食感になっています。

Quality over Quantity(量より質)をモットーに掲げるだけあって、材料はポートランド近隣の農場などから厳選したもの。また、生地からできあがりまで約2日という時間をかけるそうです。

150203bluestardonuts-3

メニューは特に固定されておらず、店を訪れるたびに新しいフレーバーが見つかるのも人気の秘密のひとつかもしれません。

ドーナッツ以外には地元Stumptown Coffee Roastersの豆を使ったコーヒーや、Smith Teamakerの紅茶など、シンプルな品揃えとなっています。

150203ECbluestardonuts

この日のウェスト・エンド店のメニューは、

Cocoa Cranberry Fritter – ココアとクランベリーのフリッター
Matcha Cake – 抹茶 (ケーキ生地)
Raspberry Cake – ラズベリー (ケーキ生地)
Valrhona Chocolate Crunch – ヴァローナチョコレート・クランチ
Dulce de Leche & Hazelnut – ドゥルセ・デ・レーチェ & ヘーゼルナッツ
Chocolate Almond Ganache – チョコレートアーモンド・ガナッシュ
Passion Fruit Cocoa Nib – パッションフルーツ & カカオニブ
Real Maple & Bacon – メープル & ベーコン
Blueberry, Bourbon & Basil – ブルーベリー、バーボン & バジル

$2.50から$4.00の値段設定はクオリティを考えれば、かなりお手軽な印象です。

150203bluestardonuts-4

今回オーダーした、Blueberry, Bourbon & Basil ($2.75)。一見するとぶどうのような濃いピンク色。生地自体はプレーンで、グレーズでフレーバーの違いを出しています。

見た目の派手さに対して甘さはかなり控えめ。ブルーベリーの甘酸っぱさがさわやかで、そこにバジルの香りがふわり。バーボンは後味がかすかに感じられる程度ですが、面白いアクセントになっていると思いました。

バターたっぷりのブリオッシュ生地を使っているため、気づかないうちにお腹がいっぱいになるかもしれません。

150203bluestardonuts-5

ブルースタードーナッツの日本進出を最初に報じたポートランドのフリーペーパーWillamette Weekによると、東京1号店はLA発のセレクトショップFred Segalの一部として今年の春、代官山にオープンするとのこと。

ポートランド以上の行列ができることは必至だと思いますが、このユニークなドーナッツはぜひ試してほしい味です。

[Blue Star Donuts]

photographed by Sho Ito

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking