SHARE


昨年のグルメトレンドのひとつ「ポップコーン」。

激戦区と言われる東京・表参道には新店舗が続々とオープンし、どのお店も行列ができるほどの人気を集めています。

ところで、そうしたオシャレなポップコーン専門店が登場する以前からの、根っからのポップコーンファンも意外と多いのでは。

そうした人々はこれまでも、映画館やテーマパークだけでは物足りず、自分の家でも作って楽しんできたことでしょう。

150202POPCORN1

こちらは、オランダを拠点に活動するデザイナーのJolene Carlierさんが手がけたポップコーンメーカー。

その名も”popcorn monsoon“です。

150202POPCORN2

ひとりのポップコーン好きとして、このアイテムが素晴らしいと思ったのは、なにより名前通りのダイナミックさ。

家ではどうしても、ポップコーンが作られるプロセスの「エンターテインメント性」が割り引かれてしまいますが、popcorn monsoonは違います。

150202POPCORN3

使い方は簡単。粒をマシンにセットして、スイッチを入れるだけ。

しばらくするとポン!ポン!と楽しげな音が聞こえてきます。

150202POPCORN4

少しずつ完成し、U字型のシュートを取って反対側の受け皿へ。

150202POPCORN5

あるタイミングを超えると、一気に数が増え始めます。ポップコーンファンにとってこの上ない至福の時ですね。

150202POPCORN6

完成しました。

見ているだけで思わずワクワク。出来上がりを待つ時間も楽しめそうです。

[popcorn monsoon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense