SHARE


缶切り、ボトルオープナー、ドライバー…。

主にアウトドアなどで急に必要になるのが、これらのツール。そんなときでも、あらかじめ万全の準備をしていたり、多用途に使えるマルチツールをひとつ持っていれば、問題ありません。

では、マルチツールを持ち込めないような場所だったら?

こんなアイテムが役立つかもしれませんね。

150202tread1

こちらは、ナイフやマルチツールを扱うアメリカのブランド“Leatherman”が開発したTreadというマルチツール。ブレスレット型で、まさにウェアラブルなマルチツールとも言えるアイテムです。ひとつひとつのステンレス鋼のパーツには2~3個の機能があります。

Tread3_zps68a3a863

缶切りやオープナーといった便利なツールから、様々なサイズのドライバーや六角レンチ、さらには酸素ボンベ用レンチやガラスブレーカーなども搭載。全25種類の十分すぎる機能を備えたマルチツールとなっています。

150202tread5

社長のBen Rivera氏が、ナイフ付きのツールを持っていることで、あるテーマパークに入れなかったことが開発のきっかけで、「セキュリティにひっかからない」ツールを目指す中で現在の形に。

ところで、やはりこの形状だとパッと見、時計だと思いますよね。

プロトタイプを試していた人からも「時計盤はどこだ?」という声があったようで、オプションのパーツとして採用することにしたそうです。

Tread4_zpsd60c59c8

時計ありバージョンのTreadは今年秋の発売予定。150~200ドル程度ということです。

発売されたらチェックしておきたいところです。

Tread [Leatherman]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense