SHARE


何か一つのことを継続してやり続けることって人からどう思われようが自分の中で説明のしようがないほどの達成感を得ることができるもの。

そんなちょっぴり周りの人が「え!?」と思うようなことをやり続けている男性がロンドンにいます。

彼の名前はConor Kenny(コーナー・ケニー 以下:コーナーさん)。23歳の学生兼スタントマンとして働く青年です。この彼がやり続けているちょっと驚きのことがこちら。

150128sakadachi01

ロンドンの有名な場所で逆立ちをしてセルフィーをとること。これはロンドンの最も有名な観光名所ビッグベンの川沿いの橋で逆立ち中のコーナーさん。後ろにはヨーロッパ最大級の観覧車ロンドンアイを見ることが出来ます。

150128sakadachi04

日本の百貨店三越のライオン像のモデルともなったトラファルガースクエアにあるライオンの上でも逆立ち!

150128sakadachi02

ヨーロッパ一の高さを誇る高層ビル、ザ・シャードを望みながらの逆立ち!

150128sakadachi03

ビッグベンをバックにこれもまた有名なロンドンの真っ赤なテレフォンボックスの上で逆立ち! そして1981年にチャールズ王太子と故ダイアナ元妃が結婚したセント・ポール大聖堂を望みながら逆立ち!

150128sakadachi07

ロンドンの玄関口ヒースロー空港でも逆立ちしちゃいます。

150128sakadachi09

そんなコーナーさんの夢とは…?

150128sakadachi10

ビッグベンのてっぺんで逆立ちすること! 彼のインスタグラムでは日々の逆立ちセルフィーの更新をファンたちが待ちわびているんです。

今までどれだけの逆立ちをしてきたかわからないし、これからも止めるつもりはないんだ。これは今ある意味僕のトレードマーク的な感じになってきているからね。どれくらいかかるかは分からないけどロンドンのランドマークで片手逆立ちでセルフィーを撮る計画もしているよ

普通のガイドブックは見飽きたよ、そんなあなたに彼のロンドンセルフィーはおすすめかも?

Head over heels![Mail Online]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense