砂原 明子

砂原 明子

2

サラエボ出身のHaris Jusovicさんが発表した椅子たちをみていると、お腹の虫が今にも「きゅ〜」っと鳴りそうです…。

わたしも大好きなイタリアンフード。ことこと煮たボロネーゼソースをかけたパスタ、モッツァレラとバジルがのったピザなどなど、ワインにもビールにも合いますよね。

こちらの椅子たちは、イタリアンフードをコンセプトにつくられていて、それぞれの料理の特徴が椅子の中にぎゅっとつめられているのです。

150127_haris-jusovic-high-heals-seats-creative-chair-concept-designboom-5

椅子の脚がトロトロに溶けたピザのチーズになりました。

150127_haris-jusovic-high-heals-seats-creative-chair-concept-designboom-4

グラスに入った赤ワインが波打っている様子を、座面部分から背もたれにかけてあらわしています。

150127_EC_haris-jusovic-high-heals-seats-creative-chair-concept-designboom-1

そして、イタリアンといえばパスタ。くるくる巻かれたパスタが椅子全体の構造をつくっていて面白いですね。

実際に座ってみたくなりませんか? 食べ物をコンセプトにつくられた椅子や家具がおうちにあれば、ユーモアいっぱいのダイニングになりそう。ときには思いっきり凝ったデザインに触れてみるのもありかも。

The Perfect Italian Meal, As Chairs [apartment therapy]
haris jusovic imagines creative chair concept of high heels seats [Designboom]

砂原 明子

瀬戸内海に面した港町の生まれ。高校卒業後は九州からフランスへ、そして東京。コンサルティング会社を経て、某輸入代理店にて文房具や雑貨のPR・広報を担当。新しもの好きで、マニアックなものに目がありません。中でも素敵な音楽と文房具が好きで、実は母方の実家も小さな町の本屋・文房具屋。日本から世界まで使って楽しい、面白い、文房具・雑貨を紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking